トップへ » はじめての方へ » 治療の流れ » インプラント治療の行い方

インプラント治療の行い方

インプラント治療インプラント埋入手術は局所麻酔下で行います。顎骨を露出し、そこにインプラントを埋入し縫合します。やがてインプラントは周囲の骨と結合し安定します。

インプラントと骨が結合するまでの間、定期的に検診を行い、インプラントの状態をチェックします。約6~24週間でインプラントは周囲の骨と完全に結合します。その後、ヘッド部を装着します。


トップへ » はじめての方へ » 治療の流れ » インプラント治療の行い方


文字サイズ
を変更する