トップへ » はじめての方へ » 治療の流れ » インプラントを長持ちさせるためには?

インプラントを長持ちさせるためには?

インプラントを長持ちさせるためには?ここまでのSTEPでインプラント治療が終了しました。ここからインプラントを長期に渡って機能させることができるかどうかは患者さま次第です。

毎日の念入りな歯磨き
最も重要なホームケアが歯磨きです。「食べたらすぐ磨く」を心がけ、正しいブラッシングを行いましょう。

定期検診
インプラントには神経がありません。そのため感染が起こっても自覚することができません。グラグラ動いてきたり、膿が出始めて気づくのですが、このような状態にならないためにも定期検診が必要です。

治療終了後は指示に従っていただき、必ず定期検診にお越しください。検診ではインプラントの状態、歯肉の状態、噛み合わせのバランスのチェックなどを確認し、歯科衛生士によるクリーニングを行います。


トップへ » はじめての方へ » 治療の流れ » インプラントを長持ちさせるためには?


文字サイズ
を変更する