トップへ » はじめての方へ » セカンドオピニオン » インプラントカウンセリングの7ステップ

インプラントカウンセリングの7ステップ

インプラントカウンセリング1. 問診表の記入
治療を進める上で大切な資料となります。詳しく問診表を書いてもらってます。

下へ

インプラントカウンセリング2. CT・レントゲン撮影
歯槽骨や顎(あご)の骨の状態を把握するために必要です。CT撮影は適した撮影をするため、お口の中の検査後に行います。

下へ

インプラントカウンセリング3. 口腔内写真の撮影
お口の中の状況を把握するために撮影します。

下へ

インプラントカウンセリング4. お口の中の検査
現在のお口の中の状況を検査します。この際、お口の中から菌を採取し、顕微鏡にて歯周病菌の有無も確認します。また、現状のお口の状態を模型に採ります。

下へ

インプラントカウンセリング5. 口腔内の状態・インプラント治療の説明
問診表、レントゲン写真、口腔内写真、検査を基に口腔内の説明を行います。また、ご不安なくインプラント治療を受けていただけるように、動画で分かりやすくご説明いたします。

下へ

インプラントカウンセリング6. 治療方針の説明
今回行った検査・CTを基に手術内容と今後の治療方針、治療期間、治療費の分析を行います。2回目のご来院の際に、お一人おひとりにあった治療計画の資料を冊子でご用意して説明いたします。


トップへ » はじめての方へ » セカンドオピニオン » インプラントカウンセリングの7ステップ


文字サイズ
を変更する