トップへ » はじめての方へ » 医療費控除

インプラント治療は「医療費控除」の対象になります。

医療費控除は1年間に医療機関に支払った医療費用の合計金額が200万円までの範囲で、10万円を超える部分について受けられる制度です。その対象としてインプラント費用も認められているので、この制度を利用して医療費用の負担を軽減することができます。医療費控除の計算方法は、(医療費用の合計マイナス 10万円)×所得税率となり、所得の多い高額納税者ほど、還付金も多くなります。申告は初めての方でも簡単にできます。

1.医療機関に支払った治療費用の領収書の他に、通院にかかった交通費などの合計を計算
2.源泉徴収票(給与所得者の場合)
3.印鑑
4.還付金を振り込んでもらう金融機関の口座番号

以上を用意して税務署に行き、所定の申告書に記載して提出すれば、後日指定した口座に還付金が振り込まれます。場合によっては治療費用の半分以上が還付されるケースがあり、高額と感じる治療費用もそれほどでもないと思えるはずです。

医療費控除による減税額の目安

医療費控除による減税額の目安左の表をクリックしますとPDFファイルで拡大されます。

表を見るにはAdobeReaderが必要になります。
こちらからダウンロードしてください。

関連ページリンク

はじめての方へ
セカンドオピニオン当院が選ばれる5つの理由インプラントとは
ALL on4とは他の治療方法との違い治療の流れ
骨の量が少ない方へ症例患者さまの声
医療費控除料金表安心の保証システムよくあるご質問

理事長紹介・経歴
最新の院内設備アクセス・診療時間プライバシーポリシー

インプラントカウンセリングを行います。

カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら


トップへ » はじめての方へ » 医療費控除


文字サイズ
を変更する